検索
  • poopee705hin

8年間不登校と向き合って

8年間長かったです(笑)。

本来なら子どもの思春期~青年期までってあっという間に過ぎてしまうと思います。

でも私にとってはスローモーションのように長く感じられた日々でした。

娘は中学生でありながら幼児退行のような状態になり、そこからやり直した感があります。でもこの時間はなかなか体験できるものではない、発達心理学を生きた教材で学ぶようなものでした!

こんな素敵な時間を“ありがとう”と今は言いたい。

不登校にどう向き合うか、親の傷ついた心をどう癒していくか、

10月24日(土)講座を開催します!

https://www.sienjogensi.org/schoolrefusalol/

47回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

輪廻転生を、ふと思う

長女が小学校高学年になったころに何気なく思ったのです。その頃、子育てに右往左往し 何とか日々頑張っていたのですが、娘の様子を見ていて、どう見ても私より落ち着いていて物事に寛容、目的に向かってコツコツ頑張る。それに引き換え私は、慌て者で気が短い、 小さい子どもの扱いが下手、飽きっぽい。親と子の“ちぐはぐさ”が説明できない!と。 そして私に降りてきた言葉が“輪廻転生”。魂年齢私の方が若いんじゃないだろ